父と歩いた散歩道

一昨日は父の命日で実家に帰り兄妹家族全員で集まりました。

8年の月日が流れたという実感があるようなないような、、、不思議な感覚なのです。

父の色々な表情、言っていた事などすぐに想い出せることが沢山あるからなのかもしれません。

今でも母と”父との思い出話”をしては一緒に泣いてしまうこともありますが

いつも見守っていてくれていると想えており、時間が経ち家族が増えていっている事をとっても喜んでくれている!と想えています。

お墓参りでは今後のこともしっかりと伝えてきました☆

 

写真は昔父とも歩いた事のある実家の周りの散歩コースです。

母と主人と甥と共におしゃべりしながら歩き幸せな気持ちでした。木々に囲まれた山道は涼しくて静かで、ヤマユリの良い香りもしてよかったです!