理想的な生理って!?

子宮のセラピーの勉強をしている『理想の生理』の話がよく出ます。

 

『理想の生理』は

 

■周期:25〜35日程

■日数:5〜7日

■経血:鮮やかな赤

■量:トータル120 〜140ml程度 (日によっての差はありますが一番多い生理2日目で、ナプキンを2時ごとに交換する程度)

■生理痛はない(あっても気にならない程度が理想)

 

 

本やネットで調べても数字の誤差はありますので多少の誤差はそんなに気にしなくていいかと思っています。

ただ知ろうとするだけでも意識が変わってくるので、自分の生理を把握しようとすることは大切かなと思います。

私自身、半年前まで生理周期は45〜50日と長くバラバラでした。

最初はそのまま様子見てしまっていて、生理痛が本当に辛くなってからケアをしてホルモンバランスが整い生理周期も整うと生理痛もないし鮮血になっています。

生理痛などでお困りの方や、これでいいのかな?!と思う方はぜひお問い合わせもお気軽にしてくださいね!!

 

少し話がそれてしまいますが先日【明治初期くらいまでは経血はトイレで排出していた】説に驚きました。

今の便利な世の中とは違って、明治時代までは和式便器を使用したり洗濯は手で行い、お風呂は薪を割って炊いていました。日常生活の中でもっと色々な筋力が養われていたのは確かに納得できます。

『鮮血を溜めておく』ということではなく、トイレにこまめに行って骨盤底筋を締めたり緩めたりして排出していたそうです。

便利になった生活を戻すことは難しいですが、確かに必要な筋力を鍛えることも大切だなぁと思いました。

生活は楽になったし戻せないけど、筋力は減ってきていて鍛える時間が必要になっている、、、なんだかちょっと複雑(^^)